2005年04月26日

1008年 秋の献上会

 定期的な献上組織編制を目指して。

日時:4/26 (火) 22:00〜24:00
集合:アリアバート青の区銀行前

献上品:
 ニーソックス(施設:100P)
 リボン(武具:100P)
 ウェットパンツ(雑貨:200P)

活動内容:
 今回は、重量があるわけでもなく、またワゴン回収で効率が飛躍的に上昇することのない、動物の毛がメインです。
 それで、前回とは違い「献上用の動物の毛集め」を目的とした「雑談PT」として活動したいと思います。

<役割分担>
@毛狩り担当
 狩る敵は自由、ただし動物の毛が集められる敵にしてください。
 毛以外の解体物については、解体者の判断に任せます。必要の範囲で、道具費に当ててください。
 動物の毛は、街で直接「加工担当」に渡してください。
 「加工担当」には、修行中の職人の方にも参加していただく予定です。失敗分が納得できる方のみお願いします。

@加工担当
 街で待機し、「毛狩り担当」から届いた動物の毛を献上品に加工します。
 低スキルでの参加も歓迎します。
 毛を受け取る時点で、3種類のどの献上品に加工するのかを、取ってきた人に確認してください。

備考:
 動物の毛や献上物が軽いため、比較的生産自体は高スピードで行えます。
 どちらかというと毛狩り要員が不足すると思いますので、よろしくお願いします。
posted by かなぎ at 15:18| Comment(48) | TrackBack(6) | ベルアイル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1008年 秋 献上品

施設 100P ニーソックス
交通 100P キャップ
教育 100P ソフトウッド円形板
武具 100P リボン
鎧  200P アイアン厚板金
雑貨  50P 羊の肉
   200P ウェットパンツ
裁縫 200P カッパー片刃剣身 
調薬 200P 羽 

 例によって、加工してくれる人が見つからないよという人は、今日の24時までに材料を渡していただければ献上品への加工を手配いたします。
 上記生産品に使う材料は、
  動物の毛 糸 クロース
  ソフトウッド丸太
  アイアン鉱石 アイアンインゴット
  カッパー鉱石 カッパーインゴット
です。
posted by かなぎ at 14:52| Comment(1) | TrackBack(0) | ベルアイル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

1008年 夏の献上会(結果)

 無事、夏の献上会終わりました。
 皆が楽しかったと言い合って終わることができたのが、何よりの収穫だと思っています。

 結果としては、1%程度の献上成果でしょうか。
 大きいと見るか少ないと見るかは各自に任せるとして、みんなで頑張った価値ある1%です。

 さて、気づいたことと反省点をいくつか。

○献上PT始めるとき
 知人同士で献上PTを始めて、献上を行いながら、メッセージ表示でお手伝い募集をしていても、案外そこに声をかけるのは敷居が高いようです。もちろん、献上にすでに興味をもっている方とか、そのメッセージを見た知人とかを集めるには効果が大きいのでしょうが。
 対して、「献上PT ○○時〜」という形式のメッセージを標識しておくと、そのPTの最初から参加できるという点だけでも、献上PT未経験な人に興味を持ってもらう効果が高くなるように感じました。

○ワゴン回収役はとことん荷物をたくさん持てるように
 加工するアイテムはともかく、副産物はどんどんたまります。
 かといって、これは貴重な献上活動の維持費になるので、うかつに処分できません。
 ワゴン回収役がアイテムを余りもてない(重量でなく個数)ようなら、余裕のある人で入れ物の貸し出しも考えた方がよさそうです。

○「つるはし持てるだけ」は×
 献上PTの切り上げ時を決めにくくなります。
 最初に1人何本もっていくのかを決めて、使い切ったら終了、というのをある程度決めておいた方がよさそうです。

○採集ポイントは「事前決定」、途中で変更しない
 採集ポイントを変更すると、以下のような問題が出てきます。
  ・適正スキルが変わる
  ・副産物が変わる
 PT終了後、ある程度副産物が欲しいと思っている人もいます。
 低めのスキルで採集に参加しようと思っている人もいます。
 PT希望者には最初に採集ポイントまで伝え、より効率の良い場所を聞いても途中では変更しないようにするのが無難です。次回の参考にしましょう。

○副産物をどうするかは、十分に話し合う
 ……しっかりと確認しておきましょう(ノ_・。)
posted by かなぎ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアイル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

Open組 1005年夏の献上会

 定期的な献上組織編制を目指して。

 日時:4/24 (日) 21:00〜
    可能な方は、準備に30分前ぐらいにお集まりください
 集合:アリアバート青の区銀行前

 献上品:
  カッパー穂先(雑貨作製:100P)
  アイアン剣身(石精製:100P)

 役割分担:
  @採掘班
     採掘スキルの高い方。
     または、スキル0でも、これからスキルを上げたいと思っている方。
  @金属精製
     金属精製スキルの高い方。
     または、スキル0でも、これからスキルを上げたいと思っている方。
  @武具作製
     武具作製スキルの高い方。
     または、スキル0でも、これからスキルを上げたいと思っている方。
  @その他
     門前でのワゴン品回収係(物資集積)
     物資運搬係(門前から工房へ、工房から工房へ、工房から城へ)

 手配も初めてなので、不手際等多いと思いますがよろしくお願いしますm(__)m
 人数少なめなら、採掘パート、加工パートにわけて2段階で。
 人数多目なら、採掘パーティと加工パーティにわかれて流れ作業で。
行いたいと思います。
 献上作業終了後、反省会もしたいと思いますのでよろしければご意見お聞かせください。

 ちなみに、今期献上品で比較的献上しやすそうなものは他に、
  ワームスケイル(調薬:200P)
  三角帽子(生地作製:50P)
です。
 材料は取れるけど、「献上品までの加工ができないよ」という方がいましたら、今日の24時までに私に預けていただければ、加工献上を責任持って手配しておきます。
  <必要材料>
   動物の毛 糸 クロース
   アイアン鉱石 カッパー鉱石
   アイアンインゴット カッパーインゴット


<追記>
 すでに献上パーティを組織している方たちからは、何を今更とか、稚拙な、と思われる失敗を繰り返すかもしれませんが。失敗することも経験というスタンスで、のんびりやっていきたいと思います。
 クローズからの猛者の方たちにおかれましては、生暖かい目でお見守りください。
posted by かなぎ at 15:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ベルアイル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温度差(献上)

 しつこく献上の話。今度は、クローズから参加してる方と、オープンから参加した人との温度差について(これまたあちこちのブログでかかれていますが)。
 まあ、クローズ組からの視点が多いので、私はオープン組側の視点から。

 書き始める前に最初に断っておきます。
 これは、私が献上関係で接した、見聞きした事柄から、私が勝手に感じた印象です。
 クローズから参加してても献上に興味ない人、オープンから参加しててもばりばり献上してる人もたくさんいると思います。


 少し前、アリア青銀前でよく聞いた1番チャットはだいたいこんな内容。
 いわく、
  「もうやりつくしたし、献上ぐらいしかやることが……」
 いわく、
  「献上の仕様まぞすぎ」
 いわく、
  「俺らだけ献上したってしょうがないじゃん」
 中々ポジティブには受け取れませんし、楽しそうにも思えません。

 こんなこともありました。
 献上に手伝いできることあるかな〜と思ってたある日のこと。
  「献上に毛を集めてきたけど、糸にできる人がいないね〜」
  「もう倉庫いっぱいなんだけどな」
 幸い私は生地作製をあげていたので、名乗り出てみました。
 当時スキルも70越えていたので、1本ずつ作ればロストもなかったのですが。
 たぶん、あきらかにオープンから始めた未熟者に見えたんでしょう(実際未熟者です)。
 おそらく、自分のスキル上げしたいがために寄ってきたん自己中だとも思われたんでしょう。
  「糸なら作りましょうか?」
に帰ってきた言葉は、
  「100%できるならお願いするけど……」
でした。


 昔話はこの辺までにして、と。
 クローズから参加してる方たちの「国が発展して欲しい!」の気持ちの根本には、
  「今あるものは、もうだいたい見尽くした!」
の気持ちがあるんじゃないかと思います。
 実際、そういう話をよく聞きます。

 でも、ちょっとまってください。
 私たちオープンからの参加者は、クローズの皆さんほど物がない状態は経験していません。
 開始したときには、すでに街はある程度完成していました。

 献上で街が発展する喜びも、まだそれほど知りません。
 国から帝国に発展する過程を経験できたクローズ組の皆さんがうらやましいと思っています。

 何より、私たちは現状のベルアイルの世界を、まだ遊び尽くせてません。
 目新しいものに触れるために、国が発展しなくても、まだ見たことがないものがたくさんあります。
 0巻レシピで最強の装備すら、まだ持ったことのないオープン組もたくさんいます。
 今まで闘った一番強い敵が、シャタードボーンだって人だっていっぱいいます。
 まだ、LV5のレシピですら作ったことのない生産者だっていっぱいいます。
 まして、一番近いルーフ墓地ですら、「強い人についていって一番奥までいった」という人は結構いても、「自分でお墓に行った」と思っているオープン組はたぶん数えるほどです。


 クローズから仕様が変更になったそうで、昔からの人が焦る気持ちはわかります。
 でも、オープンからの参加者を動かすために一番必要なのは、
  「国の発展のために必要なんだ!」
と主張することではなく、
  「皆で献上するのも楽しいよ!」
っていう雰囲気を作ることなんじゃないでしょうか。
 もし、その雰囲気で皆で頑張っても発展しないような状態であれば、ゲームとして破綻してるんですから、発展させなければいいんです。その上で要望おくりましょう。
 そしたら、βから正式に移行するときに修正はいるでしょう。
posted by かなぎ at 14:58| Comment(5) | TrackBack(0) | ベルアイル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

お墓まいり再び

 ご飯を大量に持って、お墓周辺で片手斧スキルあげにいそしむセレーネ。
 当面の目標は、「青銅のダブルアックス(スキル修正0)」を装備した状態での片手斧スキル合計値80%。
 で、お墓の前で寝泊りしてると、お墓PTがやってきたのでその場で混ぜてもらいました。
graveyard3.jpg


 今回は、オープンはじまってすぐにあったお墓探索以来始めてセンチュ部屋までいきました。
 センチュリオンは殴っても物理無効で効果なし。
 攻撃が魔法オンリーになるため、MPを攻撃にまわすためできるだけ回復はうちたくない。
 かといって、攻撃一撃で100以上のダメージを受ける。

 というわけで、一般に牽制といわれる、いわゆるマニュアル視点での下がり引きをするわけですが……。
 よわよわの私が言えることでもないのですが、個人的にはこの牽制と言われる方法自体には多少疑問を感じています。
 交互に威嚇してターゲットをうろちょろさせながら逃げ回るようなのと違って、処理の優先度のおかしさを利用した、どっちかというと不具合利用の類に入るのではないかと思っているからです。戦闘処理として、どう考えても不自然ですからね^^;
 特に今、ベルアイルの敵がどれも弱すぎな雑魚ばっかりと思っている方々は、この牽制なしで倒すことを目標に頑張ってみては如何でしょうか? もう牽制なしで全部倒せてるようならごめんなさい。

 さておき、お墓参りドロップ品分配のオークションで、これを手に入れました。
gold.jpg

 王国レベル12必須という時点で、私には絶対装備不可なわけですが^^;
 もし装備できるようになった人がいたら、是非つけてみせてほしいな〜と思ってますので、お声かけいただければ幸いです。
 裁縫職人として悩んでるのが、いま1つおっしゃれ〜な頭装備がないこと。こういう装備があるってことは、宝石細工工房が実装されたら冠系の頭装備も作れるようになるっていうことですかね〜?


 あ、そうそう。
 お墓参りPTの中に、三国の女の子がそろっていたので、制服で並んで写真とらせてもらいました。
children.jpg
左から:ボーダー、アリア、カルガ

 カルガの制服がデザイン的に一番好みかもなんですが、もちょっと明るい色ならいいのにな〜。
 
posted by かなぎ at 12:36| Comment(1) | TrackBack(0) | ベルアイル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

ついにこの日が……

 今ここで、一度このブログのタイトルに注目してください。

 
格闘娘の蹴り日記


 さて、ここであらためて日記をふりかえると……
  連続攻撃友の会関係が多少ましとはいえ……
 日記中に「蹴り」どころか「格闘」の話題すら出ていませんねw

 で、そうこうしているうちに、2度と日記タイトルどおりの話題ができなくなりました。
 なぜなら!

娘じゃなくなりました!
cynthia2.jpg



 まあ、外見の成長自体は別に構わないのですが……とても問題なの事が1つあります。
 それは、両手格闘のモーション!

 少年期のモーションは以下のようなものです
  攻撃⇒攻撃⇒攻撃 : ジャブ⇒左右パンチ⇒ハイキック
              ⇒後ろ回し蹴り(ハイ)
  攻撃⇒強打撃   : ジャブ⇒とび蹴り⇒サマーソルト

 ところが、青年期になるとモーションがこうなります
  攻撃⇒攻撃⇒攻撃 : ジャブ⇒変な前蹴り2回⇒変なうちおろしビンタ
              ⇒変なアッパービンタ
  攻撃⇒強打撃   : ジャブ⇒とび蹴り⇒そのまま空中から連続蹴り(というか踏みつけ)
注) 大人両手格闘らぶの虎さんごめんなさい(ノ_・。)


 いや、ほんとはたぶん青年期の両手格闘もかっこいいのだと思います。
 中には、こっちの方がいいという人も、もちろんもちろんいっぱいです。

 でも、あの後ろ回し蹴りに! あのサマーソルトに! 惚れてこんなブログタイトルつけた身としては、両方ともなくなるのは……(ノ_・。)
posted by かなぎ at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアイル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

真の霊能力の目覚め

serena.jpg

 さて、さぼってる間に、シンシアも無事養子をいただきました。
 ちっとも母とは似ていませんが、これが養子というものです。

 ところが、この子にはとんでもない秘密がっ!
 なんと、真の霊能力に覚醒してしまったのです。

 普通の霊能力は、「お化けになる能力(実体化)」
 真の霊能力とは、「お化けが見える能力」!

 証拠写真をお見せしましょう。
 それは、セレーネがついに、母親もいったことのない外国に、駅球に乗って旅しているときでした。

密室の惨劇っ!
boal.jpg

 何故か、駅球中央ハンドル上に、忽然とあらわれた少女の死体……(しかも下着姿)。

 しかし、これも1度ならただの不幸な事故かもしれません。
 ですが、惨劇は1度では済まなかったのです……。


次の駅球でもっ!
boal2.jpg


さらに次の駅球でもっ!
boal3.jpg



 しかも恐ろしいことに、2度目の事件の際の会話にご注目ください。
boal4.jpg

 私にしか見えてない……

posted by かなぎ at 16:50| Comment(3) | TrackBack(0) | ベルアイル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うーむ……

 ゲームに夢中になると、とかく自分の体力を忘れがちです。
 まあ、日常生活に支障がなければ、普通は問題ないのですが……。

 暇になったらベル起動。暇じゃなくなったらログアウト。
 こんなことしてると、何が問題かというと……。
いったいいつブログをかけばいいんでしょうか?


 ゲーム内で活躍しながら、立派なブログを書いてる方の爪の垢をもらってきたいものです。
 というわけで、「以後寝る前にその日のことを書く」「書けないほど疲れてた場合、翌日ベルアイルを起動する前にかならず記事を書く」習慣をつけたいと思います。


 途中ねたいっぱいあったのに、結局かけずに終わっちゃったしな……
posted by かなぎ at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアイル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

アリア期待のユニット・すいま〜ズなのです

 近頃の私の生活は、あるユニットのおっかけについやされています。
 そのユニットとはっ!





















すいま〜ズっ!
swim.jpg

あくまで一番左右の男二人がスイマーズです。
真ん中の少女二人は、この変態コンビとは無関係です。



 さて、なんでこんなことになってしまったのか……。
 思い起こすとすでに数日前……そう、あの裁縫レシピ追加うはははデー。
 あの日、ゆりるんに送った、新レシピの「噂のウェットパンツ」!
 シンシアが試着できるはずもなく、何気におくったあの一品が運命をわけることになったのです。

まさかヒョウガラびきにだとはねぇ



 なお、すいま〜ズの衣装は特注品であり、全てHQ品となっております。
  ……この格好で戦う彼らに、せめてもの防御力+を(ノ_・。)
posted by かなぎ at 20:55| Comment(3) | TrackBack(0) | ベルアイル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

これは……いいのです?

 アリアバードの裁縫のランクがあがりました。

 レシピが増えました。
 赤字の出ない、修行にばっちりのレシピがありました。

 ひたすら生産して、裁縫合計値80超えました。
 所持金の桁が……
  いち……に…………さん……
   し…ご……ろ…………


 たしかに、2次(製品)生産は儲けられることが必要です。
 2次生産職が儲けられないと、生産回数が減るだけ1次(材料)生産職の市場も狭まるからです。
 ただ、リアルにかかるような生産の手間(製作期間)がかからないことと、生産という行為に利益ではなくスキル上昇という目的もあるため、2次生産職の利益というのは概ね自分たちの手で締め付けてしまうものです。
 また、装備品の消耗速度の問題などから、NPC売却でも多少の利益が出るのが望ましいとは思います。
 理想的なのは、
   材料NPC購入⇒生産⇒NPC売却 : 赤字
   材料NPC購入⇒生産⇒PC売却  : 赤字(小)
   材料PC購入 ⇒生産⇒NPC売却 : 黒字(小)
   材料PC購入 ⇒生産⇒PC売却  : 黒字
 こんな価格バランスに落ち着くことだとは思うのですが。
 1巻レシピの生産では、
   材料NPC購入⇒生産⇒NPC売却 : 黒字(大)
の生産が複数種類あるので、人と関わらずにNPC売りの材料買いながらの生産で大儲けできてしまう点に問題が大きいのだと思います。
 まあ、材料に店売りonlyの品物が混ざっているので、販売数調整すればそこまで問題はないのだろうとは思うのですが……そうすると今度はその材料の取り合いになって、関係するレシピどれも作りにくくなってしまいますよね……。
posted by かなぎ at 10:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ベルアイル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

おはかまいりにいくのです

 お墓に行こう! 初心者歓迎!
 という宣伝に誘われて。
 行ってみました、ルーフ墓地〜。

勇士の人たち(一部)
graveyard1.jpg


 全部で何人いたんだろ。40人はいた気がするけど……。
 みんなでわいわい行くのは好きなので、とても楽しかったです。

 ただ、漠然と墓地の中のいけるところをぐるぐるまわって出てきた……て印象が強かったのも事実。
 オープンから初めた人で、物見遊山で来た人たちには
  「何しにいったのかよーわからん(・_・?)」
 て人も多かったんじゃないかなとも思います。

 たしかに観光という側面もいいとは思うのですが、地図も表示されないゲームの場合はその場所に慣れてからの楽しみかな〜。
 一度案内されたから道覚えられるようなものでもないことですし、もっと単純に
   「墓地で一番強い敵倒して帰ろう!」
とか、
   「一番奥で記念撮影して帰ろう!」
とか。
 はっきりとした目標をうちたてておくと、初心者側もただあっちこっちついていっただけ……ではなく、少し目的意識も出てメリハリもついたのかなと思ったりしました。


 さて、お墓に突入してる間に、世間様ではイベントが発生しました。
迫る謎の敵影
graveyard2.jpg

 しばらくして、現地よりもたらされる報告!
   「街を出てすぐのところに、キティが大発生中!」
     …
   「ねこかよっ」
 と誰かが突っ込んでましたが。
 実際は、ラッキーキティに釣られて集まったところを、門の上から飛び降りてきたトリッキーキティに強襲されるなど、なかなか楽しい戦闘が繰り広げられたようです。

 なんでもこのイベント中の猫は、メガネとかサングラスとかお菓子を落としたそうで……
 お墓旅行から帰ったら、ゆりるさんにおすそ分けをいただきました。
posted by かなぎ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアイル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

て、てつやはきびしいのです

 やり残し仕事でパソコン前に釘づけです(ノ_・。)
 金土日と、現実逃避息抜きにしっかりとゲームはしたのですが、日記を書く気力までまわらなかったのが悔やまれます……
仕事はまじめにしましょう


 そんなわけで、何枚かかろうじて撮り残していた写真からダイジェストで。

battle2.jpg

 金曜日
 連友会(連続攻撃友の会)会長のもちさんと一緒に、牛さんを狩りにいってきました。

 今まではPTを組んでも、羊とかの1人で瞬殺できる敵ばかりやってたので、ほとんどワゴンだけの意味しかなかったのです。が、牛さんは私ともちさんが1発ずつ叩いても倒れないタフガイ。
 はじめて、同じ敵を協力して攻撃する感じになりました。
 ただ、牛さんをクリックしようとしてもちさんをクリックしてしまうことが多々。乱戦になると、敵をターゲットしにくいのは、どにかならないかな〜という感じですね〜。

 一度解散した後、もちさんのお友達がさらに1人加わって3人で今度はシヴァ骨さんと戦いました。ちょっと戦っただけでシヴァ骨さんが3匹ほどまとめて襲ってきて壊滅したり、何故かスケルトンが散歩に来て襲われたりして、墓場側と町を何度も往復。
 途中からもう1人魔法師の人が加わってくれて4人で狩ってたのですが……シヴァ骨さんは私ともちさんたちがいくら叩いても、8割かわすクールガイ。さすがに血潮のたぎってない人は、冷静さが抜群です。そんなもんで、いつもより多くかわしておりますっ!て感じになると、1匹相手に死んだりしななかったりを繰り返し。
 根本的問題は、軽装戦士×3+魔法師という柔らか構成にあった気もしなくもないのですが。
 なんか、私のまわりは妙にあぐれっしぶな人が集まるのです。街にいたら、重装な人も結構いるのになぁ……(・_・")?
posted by かなぎ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアイル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

にっきをかくのです

Cynthia.jpgシンシア・ルーナ
年齢:16 性別:女
身長:???cm 体重:??kg
(注:中の人も知らないだけ秘密です)

得意なこと:蹴り
苦手なこと:じっとすること


 ベルアイルとの1stコンタクトはとある雑誌。
 たった半ページ分の紹介記事だったけど、子どもと遊んでる写真がとても気になったのです。
 ……でも、ネットで調べてみたらすでにクローズドβ中(ノ_・。)
 …………そのしばらく後、追加募集に気づいたけどすでに募集終了後(ノ_・。)

 というわけで、やっとこやっとこオープンから参加できたのです。
 とっても生活色の濃いこのゲーム。せっかく知りあった人との思い出をなんとなく忘れてくのももったいないので、ブログをかき始めてみることにしました。
 初めてかくので、イマイチよくわかってないんですけどね〜(・_・?)



3日坊主にならなきゃいいけど……
posted by かなぎ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアイル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。