2005年04月24日

献上について

 あちこちのブログですでに、嫌というほど書かれているので今更ですが。
 まだ私のまわりにも、「献上よくわからん」という人が多いのでちょっとまとめ。

 生産の各工房、施設、交通、教育の各部門で、季節ごとに献上品が3つ指定されます。
 献上品はお城にいくと確認できますが、
  左上の献上品:50P
  右上の献上品:100P
  左下の献上品:200P
 の献上ポイントに変換できます。
 ちなみに、お金を献上することもできて、1G⇒1P

 さて、では各部門の献上具合が現在どの程度まで達しているかですが。
 これは、各部門の成長度合(上昇、維持)と、%表示で示されます。

 最初、それぞれの工房は、維持(三角矢印が右向きで緑)0%から始まります。
 この状態で献上をすると、約2000Pにつき1%ずつ、数値が上昇していきます。
 1年経過して春が来た時点で維持100%になっていない場合、その部門のレベルがダウンします。

 献上が蓄積されて維持100%になると、状態が上昇(三角矢印が右上向きで赤)0%になります。
 この状態で献上をすると、(おそらく)10万Pにつき1%ずつ、数値が上昇していきます。
 1年経過して春が来た時点で上昇100%になっていた場合、その部門のレベルがアップします。

 ただ、献上数値は時間経過とともに少しずつ低下します。
 各季節毎におよそ5%ほど低下するそうです。それを見越して、余分に献上しないと冬の時点で100%割れて発展しない可能性があるようです。



 さて、献上するとどんな効果があるのか。
 まず、基本的に献上した瞬間自分に帰ってくるメリットはほとんどありません。
 かろうじて昇進用の献上ゲージが埋まりますが、国民全員が昇進用の献上だけした場合、おそらく国はまったく発展しません。

 各工房が発展した場合、レシピが追加されます。
 アリアでよく見かける物だと、
  「噂系装備全て」:紫だったり、きわどかったりするあれです
  「赤色の服全て」
  「鹿焼肉」
あたりは、追加されたレシピの産物です。
 他国の発展で見られるようになったものだと、
  「青銅のダブルアックス」:攻撃130オーバーの片手斧
とかもそうです。
 すみません、私が使ってる関係のものしかかけないので、他はさっぱりわかりませんが^^;
 たまに見かける金の鎧とか金の武器も、レシピ追加品じゃないかな〜と思います。

 施設部門が発展した場合、新しいお店が開いたり、街が広がったりするそうです。
 先日施設が発展したボーダーでは、4つ目の区が増設されました。
 まだ、ほとんどお店が開いてなくてがらがらみたいですが……さらに施設レベルが上がると、きっとお店が開いていくんじゃないでしょうか。

 交通部門が発展した場合、駅球の本数が増えるみたいです。
 今はリアル1時間につき一回しかない駅球便で、たまに利用しようと思うとまたされますが……発展すると、気軽にひょいひょい他の街にいけるようになるかもしれません。
 ……個人的に、アリア初の便より、アリアに来る便が増えて欲しいと思うのは気のせいでしょうか^^;

 教育部門が発展した場合、学校にかかる費用が安くなるようです。
 が。
 現状、学校費用はとても安く設定されているので、たぶんこの部門はオープンβ中に発展させても、あまり効果がないのではないかと思います。
【関連する記事】
posted by かなぎ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕様(変更)について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3129512

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。